ラクサスでトラブルがあった場合【ブランドバッグのレンタルlaxus】


214

ブランドバッグをラクサス(laxus)で安くレンタルできても、『汚してしまって損害賠償になったら嫌だな〜』と考える人もいると思います。

わたしもその点だけ不安で、ラクサスの使用をためらっていました。

しかし実際に使ってみると、そんな心配は不必要であったことがわかりました。

今回は『万が一ラクサスで使用したバッグにトラブルが起きた場合について』まとめてみました!

《スポンサーリンク》

もしラクサスのバッグにトラブルが起きてしまったら

ラクサスでレンタルしたバッグを汚してしまったり傷をつけてしまったら、『トーク』画面からラクサスのサポートセンターに相談しましょう。

基本的にラクサスの月額使用料には、キズ保証が含まれています。

そのためラクサスで行われるクリーニングで落とせる範囲でしたら、賠償金を請求されることはありません。

しかし、バッグの中にジュースをこぼしてしまったり、タバコや香水の臭いがついてしまった場合、バッグの内側の交換になる可能性があります。

その場合は、ラクサスから3〜5万円請求されることになります。

わたしの周りで起きたトラブル事例

わたしの周りでも何人かラクサスを利用している子がいます。

その子たちに起きたトラブル事例を紹介します。

真っ白のキャンパス地のバッグを借りていたら、デニムに擦れて青くなってしまった。

雨の日に使っていて、濡れた本をバッグに入れていたら、本の表紙の色がバッグについてしまった。

身に覚えがないのに、ルイヴィトンのバッグの飾りが破れかかっていた。

これらのトラブルがあった子たちは、汚れがついた時や返送時にサポートセンターにきちんと連絡したそうです。

そして、どの子も結果的に余分に請求をされることはありませんでした。

このようにトラブルがあった場合は、写メを撮ってトークページに送り、サポートセンターの指示に従うのがベストです。

また、返送したバッグに自分が見落としていた汚れがあることがあります。

その際はサポートセンターから連絡がきて、どういう状況で汚れが起きたのか説明します。

ラクサス側もクリーニングの際に汚れの原因がわかった方が落としやすいからです。

《スポンサーリンク》

使用中は『借りているバッグ』という意識を!

ラクサスから借りたバッグを使っているときは、”他人のもの”という意識を持つことが大切です。

キャップのあるボールペンを使う、化粧品はそのまま入れないなどの配慮はもちろん、バッグを置く場所などにも気をつけると良いでしょう。

せっかく月6800円(税別)でバッグを借りていても、賠償金を払ったのでは元も子もありません。

そのため借りたバッグは最後まで丁寧に扱いましょう。

さいごに

ラクサスは、今入会すると10000ポイントがもらえます。

また紹介キャンペーンもやっており、紹介コード『laxus33333』を入力すると+2000ポイントもらうことができます。

つまり合計12000ポイントを手にいれることができるのです。

このポイントは月会費の支払いに使うことができるため、このポイントを使うと一ヶ月目は無料、二ヶ月目は2688円で利用することができます!

ラクサスで借りたバッグに何かあったら心配だな〜と思う人も、2ヶ月だけお試して使ってみるのも一つの手です。

みなさんもレンタルサービスを上手に利用して、オシャレを楽しんでみてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ラクサスのアプリのダウンロードはこちらからどうぞ↓

【紹介キャンペーンについて】

紹介キャンペーンはポイント数に変更があったり、終了する可能性もあります。

この記事で紹介している紹介コードは『MissBeautiful』のものですが、みなさんも利用することができます。

みなさんも入会後にお友達を紹介すると、紹介した人と紹介された人それぞれに2000ポイントが加算されますので、ポイント制度を利用して、賢くバッグをレンタルしていきましょう。

《スポンサーリンク》

The following two tabs change content below.

miyabi

旅を愛するフリーライター♡海外のコスメ・ファッション情報を提供中♡

コメントを残す

計算の答えを入力してください 【必須】

サブコンテンツ

    ラクサスでトラブルがあった場合【ブランドバッグのレンタルlaxus】

このページの先頭へ