コーチのパンプス【miyabiのブログ・歩きやすいパンプス研究】


coach2

歩きやすいパンプスを求めて、あらゆるブランドのものを買っています。

まだまだ納得がいくパンプスには出会ってませんが、今回はそんなわたしの研究結果をみなさんに紹介したいと思います。

今回は『コーチのパンプスの履きやすさ、歩きやすさについて』のブログです。

《スポンサーリンク》

コーチのパンプスについて

オフィスコーデ👠✨#コーデ #今日のコーデ #オフィスコーデ #coach #パンプス

miyabiさん(@miyabicat)が投稿した写真 –




『良い靴は自分をより良いところへ連れていってくれる』という噂を聞いてから、靴のセレクトにこだわるようになりました。

自分の足に合った履き心地の良いもブランドを見つけよう!と、今も靴探しの旅に出ている最中です。

コーチのパンプスはアメリカで購入しました。

とても安かったので、同じものを3足買いました。

それから3年くらい経ちますが、どれも現役で活躍してくれています。

基本的な補強は行っていますが、オフィスと家の往復くらいだったら痛くはなりません。

コーチのパンプスの歩きやすさ、履きやすさ

coa2-a

結論からすると、コーチのパンプスは歩きやすい方に該当すると思います。

わたしの場合、フェラガモ(Salvatore Ferragamo)やブルーノマリ(BRUNOMAGLI)などのイタリア系のものは、サイズが合っていても指やくるぶしなどが擦れてしまうことが多いです。

そのためそれらの靴を履くときは絆創膏をいっぱい貼っています。

しかし、コーチとプラダ(イタリア系の例外)は、他のブランドに比べて幅が広く履きやすいです。

わたしが持っているコーチのパンプスは、すべて7cmヒールです。

お買い物であちこち行くには不向きですが、オフィスと自宅の往復や車での移動などでは重宝しています。

目的地が定まっているときのお出かけくらいでしたら、痛くならずに自宅までたどり着けます。

※履きやすさに関しては、私個人の感想になります。みなさんが購入されるときのヒントになれば幸いです。

《スポンサーリンク》

コーチのパンプスの価格について

coa3-a

コーチは、シューズブランドの中では手頃なブランドです。

パンプスの場合、日本では3万円台で購入することができます。

そしてハワイ州を含むアメリカでは日本の価格の3割安くらいで手にいれることが可能です。

アメリカのアウトレットにいけば、さらに安く5割〜8割安くらいで購入できるそうです。

ぜひアメリカへ旅行される際は、コーチを覗いてみてくださいね。

さいごに

coa1-a

パンプスはとてもシンプルで、ブランドのロゴもかかと部分にCマークがある程度です。

ブランドマークの主張が少ないので、あらゆるシーンに万能に活躍してくれます。

しかし遠方への移動や、お友達と色んなお店をあっちこっち行き来するようなときに履いていくと地獄です。

痛すぎて無駄にペタンコ靴を調達する羽目になります。

今はコーチから3cmヒールくらいのパンプスも出ていると思うので、お出かけ用にはそちらを購入するのも良いでしょう。

この記事がみなさんのお役に立てたなら幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

《スポンサーリンク》

The following two tabs change content below.

miyabi

旅を愛するフリーライター♡海外のコスメ・ファッション情報を提供中♡

コメントを残す

計算の答えを入力してください 【必須】

サブコンテンツ

    コーチのパンプス【miyabiのブログ・歩きやすいパンプス研究】

このページの先頭へ