ジムの前の食事について【ジムの前に何を食べたら良いの?】


4111

ジムへトレーニングへ行く前の食事は悩んでしまいますよね。

食べ過ぎてもいけないし、食べなさ過ぎてもトレーニングに力が入らなそうで…

そこで今回はジムの前の食事は何をどれくらい食べたら良いのか調べてみました!

《スポンサーリンク》

そもそもジムの前に食事はとるべきなの?

ジムの前には、体をしっかり動かせる程度にはお腹を満たしておく必要があります。

全くの空腹の状態でトレーニングを行うと、体が脂肪の他に筋肉まで燃焼させてしまう可能性があります。

せっかく鍛えても筋肉を燃焼させてしまっては本末転倒です。また、お腹がすいていると体に力が入らず、途中でへばってしまいがちです。

トレーニングの目的は筋肉を鍛えて脂肪を燃焼することです。そのため、体に食べ物を入れてから運動することが大切です。

ジムのどれくらい前に食事をすれば良い?

ジムの前に食事を摂る際は、運動前に消化をきちんと終えていることが重要です。

体は消化活動を行っている時は消化器官に血液を送り込みます。しかし消化の最中にトレーニングを行うと、消化に行くハズだった血液が筋肉の方へ向かってしまい消化不良を起こしてしまいます。

有酸素運動の場合は、炭水化物の燃焼の後に脂肪の燃焼がはじまります。

そのため運動を始める2時間前までに食事を済ませておくと効果的に脂肪を燃焼できると言われています。

《スポンサーリンク》

ジムの前にはどんな食事が良いの?

食事の内容は、消化に良いものかどうか、そして運動を始めるどれくらい前に食事を取るのかという点を加味して検討していきましょう。

【運動10分前】
運動の直前には、スポーツドリンクやウィダーインゼリーなど消化や吸収の良いものを選びましょう。

【運動30分〜1時間前】
消化吸収がよく、エネルギーすぐ変わるようなものを選びましょう。バナナなどのフルーツやおにぎり1個、カロリーメイトなど。

【運動1〜2時間前】
サンドイッチやおにぎりなどの軽食を摂りましょう。なるべく消化の良い食材を選び、油分や脂肪分の多い食事は避けましょう。

さいごに

空腹の方が脂肪を燃焼させるスピードが速いと言われていますが、それと同時に筋肉も燃焼させてしまいます。

ダイエットをしている人は空腹でトレーニングを行いがちですが、筋肉がなくてただ痩せている体=太りやすい体です。

痩せた体をキープするには、筋肉をしっかり付けておく必要があるのです。

そして、運動前には体が消化しやすい食事メニューをとるように心がけていきましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!!

《スポンサーリンク》

The following two tabs change content below.

Miss Beautiful

キレイになりたい気持ちでいっぱいの美容ライター集団。20〜30代の美容に熱心な女の子たちが、素敵な情報を提供します♡

コメントを残す

計算の答えを入力してください 【必須】

サブコンテンツ

    ジムの前の食事について【ジムの前に何を食べたら良いの?】

このページの先頭へ