綿100の特徴とは?綿(コットン)100%はなんで良いの?


121

綿100の洋服などは化繊のものより割高ですよね。

なんか良さそう…そんなイメージがあると思いますが、綿100%は他の素材に比べどのような特徴があるのでしょうか。

今回は綿100%の素材の特徴について調べてみました!

《スポンサーリンク》

綿100%の素材の特徴とは?

【綿100%の素材のメリット】

・通気性が良い
綿は吸水性が高いため、水分を吸収して外に放出してくれます。そのため下着などの素材によく用いられます。

・静電気が起きにくい
綿などの天然素材は吸水性が高いため静電気が溜まりにくいのです。

・肌触りが滑らか(なめらか)
綿はとても微細な繊維のために、肌への引っかかりが少なく肌に優しい素材です。

・夏は涼しく冬は暖かい
水分を吸い込み外に放出する際に気化熱を奪うため汗をかくシーズンには涼しく着ることができます。また、素材自体は熱伝導率が低いため寒い時期は体の熱を温存することができます。

・素材が丈夫なため服が長持ちする
綿は強度が強いため、洗濯を繰り返しても素材が痛みにくく服が長持ちします。

・洗濯や漂白がしやすい
綿素材のものは濡れても弱くならないため、洗濯に耐えることができ、色が染まりやすいため漂白剤も入りやすいです。

【綿100%のデメリット】

・価格が高い
綿の生産量は天候の影響を受けるため、価格が変動しやすく他の素材に比べ割高です。

・シワになりやすい
シワになりにくく、縮みやすいため、シャツなどはアイロンがけが必須になります。

・汗で黄ばみやすい
綿は色に染まりやすいため、汗で黄ばみやすい傾向にあります。

《スポンサーリンク》

綿100%の服で体の悩みが改善される!?

・体の臭いを抑えることができる
デリケートゾーンの臭いは雑菌の繁殖によって引き起こされます。湿度が高いところは雑菌が繁殖しやすいためより強い臭いを放ちます。

しかし綿は吸水性があり、汗を外に放出してくれるため蒸れを起しにくい傾向にあります。臭いで悩まれている方はランジェリーや靴下、おりものシートなどは綿100%の素材を選ぶようにすると良いかもしれません。

・肌に黒ずみができにくくなる
パンツなどの下着のラインは下着で肌が擦れるため黒ずみやすいと言われています。しかし素材を綿100%にすることで肌への摩擦を減らすことができるので黒ずみ防止にも繋がります。

さいごに

綿100%のものは他の素材に比べ価格は高いですが、見た目や肌触り、着心地などトータル的には満足度の高い素材になります。

また、汗をよく吸い込んでくれることから下着だけではなくパジャマなども綿100%のものを選ぶことで寝汗をしっかり吸収してくれます。

季節に関係なく万能な素材なため、少しづつでも綿100%のものを揃えていけると良いですね。

最後までお読みいただきありがとうございました^^

《スポンサーリンク》

The following two tabs change content below.

Miss Beautiful

キレイになりたい気持ちでいっぱいの美容ライター集団。20〜30代の美容に熱心な女の子たちが、素敵な情報を提供します♡

コメントを残す

計算の答えを入力してください 【必須】

サブコンテンツ

    綿100の特徴とは?綿(コットン)100%はなんで良いの?

このページの先頭へ