オロナインパックのやり方!角栓をごっそり取り除こう!


432
押し出しても押し出しても鼻の毛穴にできる角栓。

角栓はいちご鼻の原因にもなるため、角栓が大きくなる前に解消することが大切です。

角栓を取り除く方法として現在注目されているのがオロナインパック!

今回はオロナインパックのやり方について紹介します!!





角栓をごっそり取り除ける!?オロナインパックのやり方

【用意するもの】

・オロナイン
・毛穴パック

【オロナインパックのやり方】

1:泡立てた洗顔料で丁寧に顔を洗い、タオルで水分を拭き取る

2:オロナインをパックする部分に塗り、そのまま10〜15分放置する
※肌がオロナインで白くなる位厚めにオロナインを塗ること

3:泡立てた洗顔料で顔を洗いオロナインを落とす
※顔を洗うときは37度くらいのぬるま湯がベスト

4:鼻をまんべんなく濡らし、毛穴パックを鼻に貼る

5:所定の時間が過ぎたらパックを剥がし、冷めたい水でゆすぐ

6:化粧水や乳液で保湿をする

【オロナインパックを行う際の注意点】

・パックは週に1回以上やらない
必要以上に毛穴パックを遣り過ぎてしまうと皮膚を痛める可能性があります。最低でも週1回程度にとどめておきましょう。

・パック後はしっかりと保湿する
毛穴パックをした後の毛穴は開いた状態になっています。必ず化粧水や乳液で保湿して毛穴に蓋をするようにしましょう。

《スポンサーリンク》

どうしてオロナインパックで角栓が良く取れるの?

オロナインパックをすると角栓がしっかり取れる理由は、諸説あります。

しかし角栓の成分とできる原因の記事で紹介した通り、角栓は毛穴の内側の皮膚のターンオーバ−の乱れが原因になっています。

つまり皮膚の状態が不健康であることが角栓のつまりを引き起こしているのです。

オロナインは元々ニキビやあかぎれなど皮膚の炎症を抑える薬です。そのため、オロナインによって毛穴の内側の皮膚の状態が改善したことが、老廃物である角栓を排出しやすくしたと考えるのが妥当かもしれません。

角栓予防にもオロナインが効果的!?

角栓を予防するには、毛穴の内側の皮膚を健康な状態に戻してあげることが大切です。

毛穴の内側の皮膚もターンオーバーを行うため、角栓の成分である古い細胞は必ず排出されます。しかし皮膚が健康な状態であれば、古い細胞は角栓の塊となる前に肉眼では見えない大きさで自然と外に排出されていくのです。

オロナインパックは毛穴の内側の皮膚の状態も改善してくれるため角栓予防につながります。

【オロナインパックで角栓予防する方法】

1:お風呂で湯船に浸かった状態でオロナインを鼻に塗る

2:オロナインの上からサランラップをかぶせる(10〜15分放置)

3:ぬるま湯で洗い落とし、化粧水などで保湿する

さいごに

角栓は皮脂ではなく毛穴の内側の皮膚のターンオーバーの乱れが原因です。

角栓のない肌を作るために、ぜひオロナインパックを実践してみてください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました^^

《スポンサーリンク》

The following two tabs change content below.

Miss Beautiful

キレイになりたい気持ちでいっぱいの美容ライター集団。20〜30代の美容に熱心な女の子たちが、素敵な情報を提供します♡

コメントを残す

計算の答えを入力してください 【必須】

サブコンテンツ

    オロナインパックのやり方!角栓をごっそり取り除こう!

このページの先頭へ