韓国人の美肌の秘訣は?


5b8b26b0f59ad310e08391d823c4fcb7_s
韓国の人たちは若い人からお年寄りの方まで、シミもなく肌がとってもキレイな人ばかり。

肌が白く透き通っているから、年齢を重ねても韓国の人たちはとても若々しい…

美肌のプロ!韓国の美肌習慣調べてみました。

《スポンサーリンク》

美意識が高い!!

韓国の人たちの美に対する情熱は、整形比率が世界ナンバーワンであることが証明しています。日本と韓国を比べても、一日に美容にかける時間は日本人の約2倍(67.6分)と言われています。

ではなぜ、韓国の人たちは美を求めるのでしょうか?

それは韓国の外見至上主義に起因します。

韓国では就職活動において学歴だけではなく容姿も求められます。

ビジュアルが悪ければ、自己管理能力がないと判断され切り落とされてしまいます。

それほどまでに韓国の人たちにとって、外見が良いというのは一つのステータスなのです。美しい容姿を手に入れることは社会で生き残るための手段であるため、韓国の人たちは美を求め続けるのです。

デトックスの習慣

週2でサウナへ通う

韓国の人は、週2〜3回サウナに行きます。

韓国には浴槽がついていないお家も多いため、週末などを利用してチムジルバンと呼ばれるスーパー銭湯のようなところへ出かけるそうです。
チムジルバンには、サウナのほか、よもぎ座浴やあかすりなどもあり、肌の代謝を促す施設が充実しています。

キムチを毎食食べる

韓国の家庭では一日三食必ずといっていいほどキムチが添えられています。

キムチに含まれるカプサイシンは新陳代謝を高め、脂肪を燃焼する働きがあります。

また、キムチに含まれる善玉菌が腸内環境を整えてくれるため、肌荒れやニキビなどの吹き出物の防止にもつながります。

肌に良いものを取り込む習慣

野菜を多くとる

韓国の人たちが一日に摂る野菜の量は約600gと言われています。

日本人の摂取量の平均は291gのため、日本人の2倍の量を摂取していることになります。

韓国では野菜を多く摂ると肌がキレイになるという考え方が浸透しているため、韓国料理にはふんだんに野菜が使われています。

毎晩の顔パック

日本では美容パックは特別な日の肌へのご褒美として捉えられていますが、<"span class="purple">韓国では毎日パックをするのが当たり前です。

市販のパックからヨーグルトやキュウリなど食べ物から作るパックまで、日々肌に栄養を与えています。

睡眠中は肌が乾燥ししやすいため、就寝前にパックをするのがベストだそうです。

《スポンサーリンク》

皮膚管理

シミ、シワ、ホクロはいらない

整形手術を受ける人が世界的にも一番多い韓国では、美容外科へ足を運ぶことに抵抗がありません。

シワには注射、シミやホクロはレーザーで取るのが一般的なようです。

日本ではシミとり一カ所5000円〜ですが、韓国では500円ほどで済んでしまうようです。

価格の低さも美容外科に行き易い理由なのかもしれません。

ニキビも病気

日本人からするとニキビはほっとけば治るという感覚ですが、韓国ではニキビができたらすぐに皮膚科にかかります。

ニキビができた後だけでなく、ニキビができそうな時も事前に皮膚科へ相談に行くそうです。

まとめ

日本では女優やモデルなどだけがやっているような習慣を韓国の人たちは当たり前のように行っています。

今回取り上げた韓国の人たちが実践している美肌習慣は、私たち日本人にとっても気軽に取り入れやすそうです。

普段の生活でいつもより野菜を多く摂る。

また週1回のパックを週7回に切り替えるなど少しづつ習慣を切り替え、韓国女性のような美しい肌を手に入れていきましょう。

《スポンサーリンク》

The following two tabs change content below.

Miss Beautiful

キレイになりたい気持ちでいっぱいの美容ライター集団。20〜30代の美容に熱心な女の子たちが、素敵な情報を提供します♡

コメントを残す

計算の答えを入力してください 【必須】

サブコンテンツ

    韓国人の美肌の秘訣は?

このページの先頭へ