ランニングで肌の効果を実感しよう!ランニングと美肌の関係!


5b580930a335bd5018d3312efc0d0a51_s

ランニングはお金もかからないし、いつでもどこでもできるので気軽にはじめられますよね。

近年では”美ジョガー”という言葉が生まれるほど男性に劣らず女性のランナーが増えてきています。

ダイエット目的ではじめた方も続けているうちに肌ツヤがよくなることを実感してる人も多いのではないでしょうか。

でも実際ランニングでどんな肌への良い効果があるのかご存知ですか?

ランニングがもらたす肌への効果について調べてみました。

《スポンサーリンク》

ランニングがおたらす肌への効果とは?

ランニングはダイエットによし!健康によし!といいこと尽くめですが、肌にはどんな効果を与えてくれるのでしょうか。

・キメが整う!
血の巡りがよくなるため、それぞれの細胞に必要な栄養素がちゃんと行き渡るようになります。その結果細胞が健康になりキメが整ってきます。キメが整えば化粧ノリもぐんと良くなります!

・ツヤがよくなる!
新陳代謝が促され、肌細胞を作りかえるサイクルが早まります。細胞がどんどん生まれ変わり美肌へ導いてくれます。シミやくすみ、色素沈着の改善にも有効なのでトータル的なアンチエイジング効果が得られます。

・ニキビなどのトラブル肌を解消できる!
汗をかくことにより毛穴に不純物が溜まりにくくなり、毛穴がキレイな状態になります。そのためニキビなどの毛穴トラブルを解消することができるのです。しかし必ずランニングの後はシャワーなどでしっかり汗を流すことを忘れずに。

ランニングで顔はたるむの?

ランニングをしているときの上下へ揺れる動作が、たるみを生むのでは?と思う方もいるかもしれません。

しかしランニングは有酸素運動なので血液中に酸素を豊富に取り込みます。その結果コラーゲンの生成が活発になるのでむしろ肌を引き締めてくれる運動と言えるでしょう。

たるみにも様々な原因がありますが、脂肪が落ちて皮膚が追いつかないというパターンもあります。皮膚は体型に合わせて伸縮していきますが、ランニングにより脂肪が急激になくなった場合皮膚の伸縮が追いつかず皮がたるむのです。

でも安心してください。皮膚は新陳代謝により日々再生されていきますので、ランニングを続けていれば新陳代謝が促進され皮膚のたるみも解消されていきます。

しかし皮膚の下には筋肉が土台となっています。顔の筋肉がなければ、土台から崩れてしまいたるみを生んでしまう可能性もあるのです。そのためランニングと合わせて表情筋を鍛えておくと、たるみ対策は完璧でしょう

下の動画を参考に表情筋トレーニングを実践してみてくださいね。

ランニング中は紫外線に気をつけて!

ランニングは常に紫外線を浴びてしまう環境にあるため、走る際は必ず紫外線対策を万全に行ってください。

帽子やサングラスを付けることはもちろん、日焼け止めもしっかり塗ってシミができないように注意しましょう。

走りに行く時間帯を調整することも大切です。朝だったら10時前まで、夜は日が落ちてからなど紫外線が少ない時間を狙うと良いでしょう。

本来ランニングはターンオーバーを促進してくれるのでシミを減らしてくれる活動です。運動中にシミを増やしていたのでは元も子もありません。

紫外線対策をしっかり行ってシミのない美しい肌を手に入れましょう。

《スポンサーリンク》

The following two tabs change content below.

Miss Beautiful

キレイになりたい気持ちでいっぱいの美容ライター集団。20〜30代の美容に熱心な女の子たちが、素敵な情報を提供します♡

コメントを残す

計算の答えを入力してください 【必須】

サブコンテンツ

    ランニングで肌の効果を実感しよう!ランニングと美肌の関係!

このページの先頭へ