Qスイッチルビーレーザーで失敗【ブログで経過報告】


Qスイッチルビーレーザーでシミを消そうとしたけど、シミが濃くなってしまった。

レーザーをやる前の状態よりもシミが濃くなってる!?

Qスイッチルビーレーザーの失敗談として色んなブログでもそんな声があがっています。

そこで今回はQスイッチレーザーの失敗について皮膚科の先生に相談に行ってきました!

《スポンサーリンク》

Qスイッチルビーレーザーで失敗!?

頬(ほほ)に出来たシミを消すべく、Qスイッチルビーレーザーを美容皮膚科で受けてきました。

施術自体はジリジリと焼かれる感じで痛いですが、ワンショットなので一瞬のがまんです。

レーザーを受けた箇所は真っ赤になり、数日後だんだんとかさぶたになってきました。

そしてかさぶたがポロっと取れ、まるで最初からシミなどなかったかのように綺麗な肌になりました。

しかし!しかし!

その後レーザーを受けた部分はみるみると黒くなり、一ヶ月後には以前のシミよりも濃いシミが生まれていました。

レーザーでシミを消そうと思ったのに、逆にシミを濃くしてしまった。

これを失敗と言わずしてなんというべきか。自分のフットワークの良さを嘆く(なげく)日々が続きます。

そうだ!先生に相談に行こう!

レーザーで出来たシミもシミなのだから、再び消す方法があるんじゃないかと思い再び先生の元へ行ってきました。

すると、先生の口からこんな言葉が出てきました。

「モモさん、Qスイッチレーザーは魔法じゃないのよ〜フフフ。」

「Qスイッチレーザーで施術した箇所は、半年から一年かけて徐々に薄くなっていくのよ。」

なるほど!

つまり、Qスイッチレーザーを受ける→かさぶたできる→かさぶた取れる→シミ一瞬なくなる→シミカムバック→シミ永久追放という流れだったのです。

わたしが失敗だと思っていた箇所は、まだ”シミカムバック”の時点であってこれから徐々にシミは消えていくとのことでした。

そして一年経ってもまだ消えないようだったら二回目を検討しても良いとのことでした。

この日は清々しい気持ちで、病院を後にしました。

《スポンサーリンク》

現在のシミの様子

Qスイッチレーザーを受けてから、先月でちょうど1年が経ちました。

シミがあった場所は、今ではキレイに跡形なく白い肌となっています。

シミが消えるまでの間は日焼け止めを毎日塗り、飲む日焼け止めも飲み紫外線を徹底的にブロックしていました。

Qスイッチレーザーを受けたところは紫外線を吸収しやすくなっているため、日頃の紫外線対策が欠かせません。

ちなみにわたしが飲んでいた飲む日焼け止めはこれです↓

普段は1日1粒飲んでいて、海外旅行など紫外線が多いところに出かけるときは4時間毎に1粒飲んでいました。

みなさんも紫外線に気をつけながら、半年から1年後の美しい肌を楽しみに待っていてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

《スポンサーリンク》

The following two tabs change content below.

momo

東京在住の20代フリーライター。東京近辺の美容・エステ情報ならお任せあれ♡

コメントを残す

計算の答えを入力してください 【必須】

サブコンテンツ

    Qスイッチルビーレーザーで失敗【ブログで経過報告】

このページの先頭へ