頬の毛穴の開きは保冷剤で解消できる!?


37692716e516d54054338ce1a5ba6ce1_s
ケーキを買ったときについてくる保冷剤。

みなさんの冷凍庫にも一つや二つあるのではないでしょうか。

その保冷剤を使うだけで頬の毛穴の開きが小さくなるというのは本当なのでしょうか。

今回は保冷剤を使った毛穴対策の方法と効果について調べてみました。

《スポンサーリンク》

頬の毛穴の開きの原因とは?

頬の毛穴の開きの二大原因は、『乾燥』と『たるみ』だと言われています。

乾燥はエアコンや外気による湿度の低下だけではなく、過度の洗顔や間違ったスキンケアによっても引き起こされます。

肌は乾燥すると皮脂を分泌して水分を補います。そして乾燥状態が続いていくと皮脂の分泌が過剰に行われてしまうのです。

過剰に分泌された皮脂は毛穴を押し広げて外に出ようとするため、毛穴は広がっていきます。そして開いた毛穴に皮脂汚れが詰まることによって、慢性的な開き毛穴となってしまうのです。

また、毛穴を開かせるもう一つの要因は老化によるたるみ。

肌のハリや潤いは肌内部の真皮層にあるコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸によって支えられています。

しかし歳を重ねるにつれてその3つの成分の分泌量が減ってしまうため、真皮層の土台が崩れ肌に”たるみ”もたらします。肌がたるむことによって、毛穴も同時にたるんでいくため広がってしまうのです。

この二つの問題をそれぞれ解決しようとすると手間がかかり大変ですよね。

でもこの乾燥とたるみを保冷剤ひとつで解消することができるのです。

次の項で保冷剤による毛穴対策をみていきましょう。

《スポンサーリンク》

保冷剤で毛穴の開きを解消する方法

やり方はとっても簡単です。いつものスキンケアに一手間加えるだけなんです。

1:ぬるま湯で洗顔をしてしっかり汚れを落とす

2:化粧水で保湿をする

3:冷凍庫で冷やしておいた保冷剤で頬をまんべんなく冷やす
このときに同じ場所に長時間保冷剤をあてないこと。ポンポンポンと毛穴が気になるところを冷やしていきましょう。

4:乳液やクリームで保湿する

保冷剤で毛穴の開きが解消できる理由

保冷剤をあてるだけなのに、なぜ毛穴の開きに効果が出るのでしょうか。それには以下の理由があります。

・水分を閉じ込めることができる
洗顔後の肌は毛穴が開いた状態にあります。そのまま化粧水をつけても毛穴が開いた状態であるといずれ蒸発してしまいます。
しかし、化粧水をつけた後に保冷剤で冷やすことによって、毛穴が縮み水分を閉じ込めることができるのです。
その結果毛穴開きの原因のひとつである”乾燥”を防ぐことができるのです。

・たるみが引き締まる
肌は常に温度を一定に保とうとする働きがあります。そのため肌を外部から冷やすと体内で肌を温める活動が行われます。肌内部では毛細血管が拡張し血流をよくすることによって体温を上げていきます。その過程により肌の代謝が上がりターンオーバーのサイクルも短くなるため、皮膚にハリが生まれるのです。

保冷剤は化粧崩れにも良い!?

保冷剤をあてる効果は毛穴を小さくするだけではありません。化粧崩れまでも防止してくれるのです。

化粧崩れの一番の原因は毛穴の開きです。そのため保冷剤で冷やすことによって毛穴を縮め化粧もちを良くしてくれるのです。

保冷剤をあてることで得られる効果はこんなにあるとは驚きですね。

毛穴の開きに悩んでいる方はぜひ冷やす美容をはじめてみてくださいね^^

《スポンサーリンク》

The following two tabs change content below.

Miss Beautiful

キレイになりたい気持ちでいっぱいの美容ライター集団。20〜30代の美容に熱心な女の子たちが、素敵な情報を提供します♡

コメントを残す

計算の答えを入力してください 【必須】

サブコンテンツ

    頬の毛穴の開きは保冷剤で解消できる!?

このページの先頭へ