足のネイルシールの貼り方について紹介しますー!


3213

ネイルシールは、手軽に可愛いネイルを楽しむことができて便利ですよね。

しかし貼り方がわからない人や上手く貼れない人もいると思います。

特に足の爪に貼るのは難しいですよね。

そこで今回は足のネイルシールの貼り方について紹介していきます!

《スポンサーリンク》

ネイルシールの貼り方

まずはネイルシールの貼り方について紹介していきます。

貼り方を知っている人も下の動画を見ながら確認していきましょう。

:甘皮の処理などして爪を整え、表面の油分をティッシュやコットンで取り除く
手を洗ったり、除光液を使うとしっかりと爪の油分を取り除くことができます。

:爪のサイズに合うシールを選ぶ

:シールを台紙からゆっくりと剥がす
先が長いピンセットなどを利用するとシールをキレイに剥がすことができます

:シールの先が丸くなっている方を爪の末端に向けて貼る
自分の爪のギリギリで貼るのではなく、1〜2mm内側に貼ると良いでしょう

:爪の末端から先に向かってこすりシールを馴染ませる
爪とシールの間に入った空気を抜くように下から上へと指で撫でていきましょう

:爪の先からはみ出た部分を内側に折り曲げる
余分な部分は折り目をつけながらしっかりと折り曲げます

:ファイル(やすり)を使って余った部分のシールを削っていく
上から下と常に同じ方向からファイルを動かし削っていきましょう

:余った部分を取り外し、ファイル(やすり)で整える

《スポンサーリンク》

足にネイルシールを貼るときのポイント

足の爪にネイルシールを貼る流れは、手に貼る時と全く同じです。

しかし足の爪は甘皮も厚く、表面も凸凹しがちなため、ネイルシールを貼る前にしっかりとケアをする必要があります。

※このサイトでは足の爪の前処理(ケア)の方法甘皮の処理の仕方についても紹介していますので合わせて参照ください。

また、足の爪は親指は大きくて貼りやすいですが、小指に向かうにつれて小さくなっていくため貼りにくくなっていきます。

そのため親指など大きな爪にだけネイルシールを貼って、あとはマニキュアを塗るというのも一つの手です。

小指など小さい爪に無理やり貼ると、すぐに剥がれる原因にもなります。

ネイルシールが貼れるスペースのある爪にだけネイルシールを利用し、あとはマニキュアでカバーしましょう。

さいごに

足のネイルシールを貼る時も、手の時と同じように丁寧に爪のケアをすることが大切です。

甘皮の処理、そして爪の表面を滑らかにして、シールが接着しやすい環境を整えていきましょう。

そして小さすぎる爪には無理に貼らないこともポイントです。

この記事がみなさんのお役に立てたのなら幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

《スポンサーリンク》

The following two tabs change content below.

Miss Beautiful

キレイになりたい気持ちでいっぱいの美容ライター集団。20〜30代の美容に熱心な女の子たちが、素敵な情報を提供します♡

コメントを残す

計算の答えを入力してください 【必須】

サブコンテンツ

    足のネイルシールの貼り方について紹介しますー!

このページの先頭へ