軽量メガネを比較してみました!【軽量メガネフレーム一覧】


mea

鼻パットの跡がつくのが嫌!長時間メガネをかけているから重いメガネは嫌!

そんな悩めるみなさんがお好みの軽量メガネに出会うべく

今回は軽量メガネを比較してみました!

今現在日本で購入できる軽量メガネフレームをまとめてみましたので参考にしてみてください。

《スポンサーリンク》

軽量メガネ比較【安さにこだわる人へ】

【Zoff(ゾフ)】

ゾフスマートというシリーズは軽くて丈夫。価格は9000円〜とお手頃。

シンプルなデザインが多く、特にデザインにこだわりがない人やすぐに手に入れたい人にオススメ。

鼻パットもシリコンタイプのため、跡になりにくい。

http://www.zoff.co.jp

【JINS(ジンズ)】

AirframeシリーズとしてJINSは軽量メガネを展開している。

価格が4900円〜と格安!!

フレームのデザインも豊富で、メガネの腕の部分(サイド)が絵柄になっているものも数多くある。

安さ+デザインのあるメガネが欲しい!という方にオススメ。

http://www.jins.com/jp/

軽量メガネ比較【日本製にこだわる人へ】

【眼鏡市場 ZEROGRA(ゼログラ)】

眼鏡市場から出ている軽量フレームライン。

最軽量モデルは2.8g、全モデルもすべて5g以下という軽さを実現している。

割とシャープなデザインが多く、ビジネスマンなどスタイリッシュな印象を与えたい人にオススメ。

難点は折りたためない点であり、一般的な眼鏡ケースよりも少し大きめの専用ケースに収納する。

価格は全て一律22,680円(2016年4月現在)。

http://www.meganeichiba.jp/sp/

《スポンサーリンク》

軽量メガネ比較【ブランド・品質にこだわる人へ】

【LINDBERG(リンドバーグ)】

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[2025449] LINDBERG(リンドバーグ) n.o.w 6512 【中古】美品中古(A)
価格:29500円(税込、送料別) (2016/12/10時点)

リンドバーグはデンマーク発の世界的に有名な高級メガネブランド。

フレームは全てチタンで作られていて、一切ネジが使われていないのが特徴。

重さは1.9g〜とメガネをかけている感覚を忘れるほど自然だそうです。

価格は5万円〜と値段は張るものの、その価格に見合う品質です。

日本ではイワキメガネで購入できますが、ちょっと値段が高い!という方は中古市場で探されるのも一つの手かもしれません。

https://lindberg.com

【Silhouette(シルエット)】

軽さ、ずれにくさという面からも高い評価があり、NASAの宇宙飛行士たちも愛用しているシルエット。

オーストラリア発のブランドでフレームの重さは世界最軽量の1.8g〜(軽量チタンを使用)。

デザインもファッション性が高く、機能性を含め総合的に優れています。

価格は3万円〜

日本では様々なメガネ屋さんが取り扱っており、最寄りの取扱い店はこちらより検索できます。

http://www.silhouette.com/jp/jp/

さいごに

最近ではあらゆるメーカーから軽量メガネが発売されています。

そして高級メガネの場合は、チタン使用のネジなしというのが定番のようです。

あとはデザインの好みや、フィット感などによって選択いただければと思います。

この記事がみなさんのお役に立てたなら幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

《スポンサーリンク》

The following two tabs change content below.

Miss Beautiful

キレイになりたい気持ちでいっぱいの美容ライター集団。20〜30代の美容に熱心な女の子たちが、素敵な情報を提供します♡

コメントを残す

計算の答えを入力してください 【必須】

サブコンテンツ

    軽量メガネを比較してみました!【軽量メガネフレーム一覧】

このページの先頭へ