シートマスクの時間はどのくらいが効果的なの?


09093

ここ数年でシートマスクをスキンケアに取り入れる人が増えてきました。

しかし、シートマスクを付ける時間を間違えると、肌から保湿を奪う可能性があるんです!

そこで今回はシートマスクをつける時間はどのくらいが効果的なのか調べてみました!

《スポンサーリンク》

シートマスクの時間はどのくらいがベストなの?

シートマスクを顔にのせる時間は、10〜15分以内にとどめておきましょう。基本的には商品のパッケージに記載されている使用時間に従ってください。

美容液がもったいないから、ついつい長い時間付けておきたくなりますが、シートが乾くまで顔に乗せておくのはやめましょう。

シートマスクは吸水性が高いため、シートが乾くと顔の水分を奪おうとしてしまいます。そのため長時間シートマスクをつけてしまうと、かえって肌を乾燥させてしまうのです。

せっかく肌に潤いや美容成分を与えるためにシートマスクを使用しても本末転倒になってしまいます。

そのため、シートマスクをしたまま寝てしまうのは絶対に避けましょう。

《スポンサーリンク》

シートマスクの時間を短縮する方法

夜だけでなく朝もシートマスクでスキンケアをしているという方もいると思います。しかし朝は学校や会社へ行く支度で忙しいため、シートマスク時間も10分も待てないという場合もありますよね。

シートマスクを付ける時間を短縮したい方は、シートマスクの上からラップを重ねましょう。

ラップをすることで、シートマスクから水分が蒸発するのを防ぐことができます。美容成分も無駄なく肌へ浸透するため、1分で10分マスクをした効果が得られるそうです。

シートマスクをはがした後は…

シートマスクは、マスクが乾く前に顔からはがします。

その後は、全身をシートマスクで拭きましょう。

シートマスクは美容成分をたっぷりと含んでいます。シートに残った美容成分を全身にも与えていきましょう。

特に指の関節や、ひじ、ひざなど、黒ずみやすい部分に美容成分を与えてあげることで、ざらつきや黒ずみを改善することができます。

さいごに

シートマスクを顔にのせるのは、10〜15分以内にとどめておきましょう。

そして、顔にのせた後は全身に使用し、シートマスクを120%使い切りましょう。

シートマスクはコットンで化粧水を浸すよりも数十倍も肌への浸透率が高いそうです。

シートマスクも付ける時間や基礎化粧品をつける順番シートマスクの消費期限を守って、美しい肌を作っていきましょう!

この記事がみなさんのお役に立てたのなら幸いです^^

最後までお読みいただき、ありがとうございました!!

《スポンサーリンク》

The following two tabs change content below.

Miss Beautiful

キレイになりたい気持ちでいっぱいの美容ライター集団。20〜30代の美容に熱心な女の子たちが、素敵な情報を提供します♡

コメントを残す

計算の答えを入力してください 【必須】

サブコンテンツ

    シートマスクの時間はどのくらいが効果的なの?

このページの先頭へ