ラクサスってどうなの?【ラクサスを使用した感想まとめ】


友達とかが使っているけど、実際『ラクサス』てどうなの?と思っている人もいることでしょう。

使いたいけど『月額6800円(税抜き)を払う価値ってあるの?』『バッグに傷つけたら大変なんじゃない?』

などなど、ラクサスを使い始めるのに色んな不安要素があるかもしれません。

そこで今回は『わたしがラクサスを使用した感想』をまとめてみました!

ラクサスってどうよ?と思っている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

《スポンサーリンク》

ラクサスって実際どうなの?

私の感想を一言で言えば、『ラクサス、かなり使えます。』です。

2016年の4月に登録したので、ラクサスを使用し始めてもうすぐ1年になります。

最初は『バッグを汚したらすごい金額を請求されるんじゃないか』と思っていましたが、今のところそのような事態には起こっていません。

本の背表紙の色がバッグに移ってしまったことはありましたが、ラクサスのメンテナンスで落とすことができたようで私に請求されることはありませんでした。

使い始めた頃はバッグの種類も少なかったため好みのバッグが出てこない時もありましたが、今はバッグ数が増え割とスムーズにレンタルすることができます。

ラクサスの良い点

ラクサスを使って入れば、バッグをいくつも買う必要がないので家のクローゼットがバッグでパンパンにならずに済む。

クラッチバッグなど使用頻度が少ない形のバッグをわざわざ買わなくて済む。

旅行でリュックが必要など、イベントごとにすぐにその形のバッグを手に入れることができる。

バッグに傷やダメージがついてしまった時のカスタマーセンターの応対が良い。

ラクサスの悪い点

写真のサイズ感は信用できない。写真では小ぶりな感じだったのに届いたら”こんなに大きいの?”ということが度々ある。

発送が佐川急便であること。佐川はコンビニ受付をしていないので、わざわざ佐川さんを呼ぶか、集配所まで足を運ぶ必要がある。

宅配ボックス不可な点。不在時にバッグを受け取れないのはすごく残念。

《スポンサーリンク》

わたしがラクサスを使う時に心がけていること

欲しいバッグがない時はこまめにチェック

毎日新着バッグが入るので、その日気に入ったのがなくてもこまめに見る。

イベントシーズンは避ける

ゴールデンウィークなどイベントシーズンはみんなバッグを変える人が集中するので、ラクサスの発想が遅くなる。だからみんなよりも少し早めにバッグの交換を済ませておく。

バッグサイズは写真で見ない

バッグのサイズ(ときどき色も)が写真と違うことがよくある。だからちゃんと詳細をチェックして、メジャーでだいたいのサイズを自分で確認してから、バッグを決めるようにしてる。

届いたらバッグの状態をチェック

届いた時点で傷や汚れがあった場合は事前にカスタマーセンターに写メを送っておく(あとでトラブルにならないように)。臭いなども確認し、臭いがひどい時はその旨を伝え交換してもらう。

バッグの付属品は箱に入れておく

2wayバッグのショルダーやブランド保証カードなど、バッグを使うにあたり必要ないなと思うものは、箱に入れておく。それらを持ち歩いて無駄にダメージを受けたら損。

さいごに

このサイトではラクサスを使ったみんなのクチコミも紹介していますので、合わせて参考にしてみてくださいね。

ラクサスは、今入会すると1万ポイントプレゼント、そして紹介コード『laxus33333』を入力するとさらに2千ポイントをゲットすることができます。

このポイントはラクサスの月額使用料として使うことができるので、一ヶ月目は無料、二ヶ月目は2688円でラクサスを利用することができます。

『ラクサスってどうよ?』な人は、ぜひこのポイントが使える期間に試してみてくださいね。

ラクサスはこちらからダウンロードできます↓

この記事がみなさんのお役に立てたのなら光栄です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

《スポンサーリンク》

The following two tabs change content below.

miyabi

旅を愛するフリーライター♡海外のコスメ・ファッション情報を提供中♡

コメントを残す

計算の答えを入力してください 【必須】

サブコンテンツ

    ラクサスってどうなの?【ラクサスを使用した感想まとめ】

このページの先頭へ