シミのレーザー治療後【かさぶたが取れない方へのアドバイス】


fae

Qスイッチルビーレーザーでシミの治療をしたけれど、「かさぶたが取れないよ〜」なんていう声も聞こえてきます。

わたしも何度かQスイッチレーザーをしましたが、なかなか取れない時もありました。

今回は『シミのレーザー治療後の体験談』をみなさんにお伝えしていきます!

《スポンサーリンク》

わたしが行ったシミ治療について

わたしは顔のシミと手の甲にあったシミ、ほくろなどをQスイッチルビーレーザーで取りました。

ジリジリと焼けるような感じで少々の痛みはありますが、ワンショットで終わるのでVIOのレーザー脱毛のような苦しみはありません。

レーザーを当てた箇所は真っ赤な点となります。わたしは両頬にあるシミというシミに全てレーザーを当ててもらったので、顔中に赤い斑点が出ていました。

シミ治療の経過について

当日:レーザーを当てた箇所が真っ赤になる

翌日:真っ赤から茶色になる

翌々日:こげ茶になり、完全なかさぶたとなる

だいたいQスイッチを当てた3日後にはほぼかさぶたになりました。

赤い斑点になっていた頃より目立つので、お化粧してもかさぶたは隠しきれません。一週間ほどすると、このかさぶたが少しづつ取れてきます。

自分で剥がしてしまうとせっかくの皮膚の再生機能を損ねてしまうので、自然に取れるのを待ちます。

二週間くらいすると顔のかさぶたはほぼ全て取れて、シミなんてなかったように綺麗な肌が生まれてきます。

しかしQスイッチで治療したシミは、半年から一年かけて徐々に薄くなっていくものです。

かさぶたが一回取れると綺麗な肌になっていますが、再びその箇所は濃くなっていき時間の経過と共に薄くなっていきます。

《スポンサーリンク》

かさぶたが取れない人へのアドバイス

わたしはQスイッチレーザーを受ける際に、母も一緒に治療を受けました。

しかし母よりもわたしの方がかさぶたが取れるのは早かったです。わたしの方が若いのに加えわたしは運動をしているので代謝が良いのが要因だと思います。

新陳代謝が良い人は肌のターンオーバーもスムーズなため、かさぶたが早く取れるのです。

かさぶたがなかなか取れなくて困っている人は、お風呂に浸かったり、ランニングなどの有酸素運動を行い代謝を上げてみると良いかもしれません。

顔よりも体の方がかさぶたが取れにくい?

顔の方がかさぶたが取れるのは早かったです。体はなかなか取れず、わたしももどかしく感じていました。

レーザー後のかさぶたがなかなか取れずに困っている人は、代謝を上げる努力をしてみてください。

長風呂に入っていると代謝が上がるだけでなく、肌がふやけるのでかさぶたがポロっと取れやすくなります。

早くかさぶたを取りたい人はぜひ実践してみてくださいね。

この記事がみなさんのお役に立てたのなら光栄です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

《スポンサーリンク》

The following two tabs change content below.

momo

東京在住の20代フリーライター。東京近辺の美容・エステ情報ならお任せあれ♡

コメントを残す

計算の答えを入力してください 【必須】

サブコンテンツ

    シミのレーザー治療後【かさぶたが取れない方へのアドバイス】

このページの先頭へ