髪のカラーリングの頻度は二、三ヶ月に1回がベスト!!


321134

髪を染めていると、髪が伸びてくるとついつい根元の部分が気になりますよね。

そのまま放ってしまうとプリンのようになってしまい、不潔な印象さえも与えてしまう可能性もあります。

しかし繰り返し染めてしまうと、髪の痛みも心配になってきます。

そこで今回は髪のカラーリングの頻度はどのくらいがベストなのか調べてみました!

《スポンサーリンク》

髪のカラーリングのベストな頻度

頭皮の健康を考えると、髪のカラーリングの頻度は二、三ヶ月に1回が好ましいでしょう。

頭皮は一ヶ月から一ヶ月半かけてターンオーバー(皮膚細胞の生まれ変わり)を行います。

そのため頭皮にカラーのダメージを蓄積させないためには、このターンオーバーの周期をまたいでカラーを行っていくことが大切です。

最低でも二ヶ月、理想を言えば頭皮が二周ターンオーバーを終えた三ヶ月後が好ましいでしょう。

月1回のカラーリングは危険!?

根元の伸びてきた部分が気になる方は、月1で染め直したいと思うことでしょう。

しかし一ヶ月間隔でカラーを行うと、頭皮のターンオーバーが追いつかず、頭皮のダメージが大きくなります。

カラーリング自体は薄毛の原因にはなりませんが、カラーリングを頻繁に行うことで頭皮の環境が悪くなってしまった場合、薄毛や抜け毛に繋がる可能性はあります。

そのため、できる限りカラーリングは二、三ヶ月に一回という頻度を守るようにしましょう。

《スポンサーリンク》

カラーリングの頻度を少なくするために

頭皮の健康を保つためには、カラーリングの頻度を抑えることが大切です。

カラーリングの頻度を少なくする方法を以下に紹介していますので、カラーを頻繁に繰り返す傾向にある人はぜひ参考にしてみてください。

【カラーの頻度を抑える方法】

・落ち着いた色をセレクトする
髪が伸びてきても、その部分が目立ちにくい落ち着いた色を選ぶようにしましょう。

・グラデーションを取り入れる
根元から毛先に向かって徐々に明るくするようにグラデーションを入れると、根元が目立ちにくくなります。

さいごに

カラーリングを頻繁に繰り返すことは、頭皮だけではなく髪自体へのダメージにも繋がります。

傷んだ髪は、パサつきや切れ毛、枝毛などが発生しやすくなります。

カラーリングをしつつ美しい髪を保つためには、カラーリングの頻度を抑えることが大切です。

そしてそれに加え、髪の毛の元であるタンパク質を積極的に摂取することをオススメします。

豆乳や納豆、豆腐などを食事に取り入れ、美しい髪質を維持していきましょう。

この記事がみなさんのお役に立てたら幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

《スポンサーリンク》

The following two tabs change content below.

Miss Beautiful

キレイになりたい気持ちでいっぱいの美容ライター集団。20〜30代の美容に熱心な女の子たちが、素敵な情報を提供します♡

コメントを残す

計算の答えを入力してください 【必須】

サブコンテンツ

    髪のカラーリングの頻度は二、三ヶ月に1回がベスト!!

このページの先頭へ