かかとの靴ずれ防止対策をどどどーんとご紹介!!


422

お気に入りのヒールを履いたら、かかとが靴擦れを起こしちゃった!!なんてことありますよね。

かかとが靴ずれをおこすと、後ろ姿どうしても美しくありません。

そして一度靴ずれになると治るまで時間がかかってしまいます。美しい足を維持するためにも靴ずれになる前に防止対策をとっていきましょう。

という訳で今回はかかとの靴ずれ防止対策について紹介していきます!

《スポンサーリンク》

かかとの靴ずれの防止対策【応急編】

かかとの靴ずれを防止するには、様々な方法があります。いくつかの対策方法を紹介しますので、お好みに合ったやり方を試してみてください。

・靴ずれ防止シールを靴に貼る
やはり靴ずれを起こしやすい方は、靴ずれ防止シールを事前に購入しておくことをオススメします。色も白や黒から透明まで靴の内側の色に合ったものを貼ることで、シールが目立つことはありません。

靴ずれ防止シールは楽天にて購入することができます→靴ずれ防止シール

・絆創膏をかかと又は靴に貼る
手軽にできる靴ずれ対策としては、絆創膏をかかと又は靴の裏側に貼る方法があります。どうしても靴ずれを起こしたくない場合は両方に貼っておくと安心かもしれません。靴ずれ専用の絆創膏を使うと剥がれにくいようですが、お出かけになる際は剥がれた時のために数枚ストックを持っていきましょう。

靴ずれ専用の絆創膏は楽天にて購入することができます→靴ずれ用絆創膏

・ヴァセリンをかかとに塗る
出先などで靴ずれが心配される時は、ヴァセリンをかかとに塗りましょう。ヴァセリンが靴との摩擦を防いでくれます。しかしヴァセリンが靴に染みる場合もあるので、靴の裏側の素材を確認して使用するようにしましょう。

《スポンサーリンク》

かかとの靴ずれ防止対策【基本編】

・ストッキングを履く
素足よりもストッキングを履いた方が靴ずれを防ぎやすいため、ストッキングを履いてもおかしくないコーディネートであれば、ストッキングを履いておくのもひとつの手です。

・歩き方を見直す
靴ずれは歩き方にも大きく関係してきます。背筋を伸ばして歩くことはもちろん、かかとから着地し、つま先で蹴り上げるようにして歩くという基本を心がけることが大切です。

・足に合った靴を選ぶ
靴の形やサイズなど自分の足に合った靴を選びましょう。ヒールなど先が細くなっている靴は足の形にフィットしずらいため靴ずれが起きやすいと言われています。しかし自分の足にできるだけフィットするものを選ぶことで、靴ずれを最小限にとどめることができます。

・革を柔らかくしておく(革靴の場合)
ストレッチャースプレーなどを革靴に吹きかけることで革が柔らかくなり、足に馴染むため靴ずれを防止することができます。

ストレッチャースプレーは楽天にて購入することができます→ストレッチャースプレー

さいごに

靴ずれは対策をしっかり取っておけば、防止することができます。

また、靴ずれを起こしやすい人は靴選びを見直したり歩き方をチェックしてみると改善されることもあるかもしれません。

この記事がみなさんのお役に立てたなら嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました^^

《スポンサーリンク》

The following two tabs change content below.

Miss Beautiful

キレイになりたい気持ちでいっぱいの美容ライター集団。20〜30代の美容に熱心な女の子たちが、素敵な情報を提供します♡

コメントを残す

計算の答えを入力してください 【必須】

サブコンテンツ

    かかとの靴ずれ防止対策をどどどーんとご紹介!!

このページの先頭へ