黒目を大きくするには?


ae10915e248ef3ecd1c799bc8cf3ecb5_s
今やカラコンは化粧の一つ。でも目が疲れるし、ゴロゴロするし、お金かかるし..

できればカラコンを付けずに黒目を大きくしたい!

裸眼で黒目が大きかったら、すっぴんのときでも自信がもてますよね。

黒目を大きくする方法を調べてみました。

《スポンサーリンク》

そもそも黒目が大きいとどうして魅力的なの?

人間は赤ちゃんや小動物など黒目が大きいものをみると、母性本能が刺激され愛らしいと感じるようです。

それは成人した大人に対しても同様で、男女問わず黒目が大きい人に対し”かわいい!守ってあげたい!”と本能的に感じる傾向があるそうです。

それでは実際に黒目を大きくする方法をみていきましょう。

 

筋トレで黒目を大きくする

眼球は眼輪筋(がんりんきん)によって支えられています。眼輪筋は筋肉の一つなので、筋力不足や加齢などによって衰えてしまいます。

そのため赤ちゃんのとき目がパッチリだった人も、おばあちゃんになると目がくぼんでしまうようです。

しかしその眼輪筋を鍛えることによって、眼球が表面に出やすくなるため結果的に黒目を強調させることができるようです。

また眼輪筋を鍛えることにより、黒目が大きくなるだけではなくまぶたのたるみやクマも改善できるようです。

眼輪筋を鍛える方法
 
1:まぶたと目の奥の筋肉を意識しながら、ぎゅ〜っと目を細める
2:目の周りの筋肉を使って思いっきり目を見開く
※1と2の動作を繰り返し行う

《スポンサーリンク》

整形手術で黒目を大きくする

今現在の技術では、黒目自体を大きくする手術は存在しないようです。

しかし目が開いたときに見える黒目の範囲を大きくする”黒目整形”という手術は行われています。

目を開ける筋肉を内側から引き締め、上に上がっている黒目を下げて適正な位置に戻すことにより、黒目が見える割合を大きくするようです。

黒目整形の費用の相場は20万円前後。メスを使用しないため、短時間で終わりダウンタイムも一週間程度で済むそうです。

白目をより白くして黒目を大きくする

黒目が大きく見える理由は白目にもあります。白目が濁っていたり、くすんでいると目全体がぼやけてしまいます。

しかし白目がクリアな白色だと黒目との境界がハッキリするため、黒目を引き立たせることができます。

白目のくすみや充血は、体調の崩れを知らせています。目に必要な栄養素が不足していたり、疲労、ストレスなど外的なものが要因な場合もあります。

生活習慣を正していくと、白目もキレイな白色になっていきます。

 

まとめ

黒目を大きく見せるには、黒目自体ではなく周りの筋肉や白目の状態を改善すると良いでしょう。

目の周りの筋肉を引き締め、白目をクリアな白色に保つことが黒目を魅力的に見せるには大切なようです。

《スポンサーリンク》

The following two tabs change content below.

Miss Beautiful

キレイになりたい気持ちでいっぱいの美容ライター集団。20〜30代の美容に熱心な女の子たちが、素敵な情報を提供します♡

コメントを残す

計算の答えを入力してください 【必須】

サブコンテンツ

    黒目を大きくするには?

このページの先頭へ