女性の眉毛の剃り方について


3047d3948e8d6d239fb5dc5f409e68ff_s
眉毛の剃り方はよくわからいけど、なんとな〜く剃っているって方も多いのではないでしょうか。

男性と違って女性はメイクをするので、メイクをしたときにもおかしくないように剃らなければいけません。

今回は女性の眉毛の剃り方について調べてみました。

《スポンサーリンク》

眉毛を剃るときに使う道具

まず、眉毛を剃るときに必要なアイテムを揃えましょう。

眉毛も髪と同じように専用の道具があります。これらを使うと初心者でも眉毛を整えやすくなります。100円ショップで全て購入することができるので、一通り揃えておくと良いでしょう。

•眉ハサミ

眉用の細いハサミです。先端部分が曲がっているのが特徴で、刃が細いため、眉の細い毛もスムーズに切ることができます。

•アイブローブラシ&コーム

毛の流れを整えるのに使ったり、眉のボリュームを調整するときに活躍します。基本的にブラシとコーム両方ついて売られているものが多いです。

•毛抜き

眉間の毛や、眉下の毛を抜くときに使用します。先端が普通の毛抜きより細い眉用の毛抜きも売られています。

•カミソリ又はフェイスシェーバー

カミソリの場合は、T字カミソリではなく顔用カミソリを。フェイスシェーバーの方が肌への負担も少なくてオススメです。
フェイスシェーバーの場合、パナソニックのフェリエなどが有名です。

《スポンサーリンク》

眉毛の剃り方

1眉毛をアイブローブラシで整える
毛の流れに沿って、眉頭から眉尻までアイブローブラシで丁寧にとかしていく。

2うぶ毛を剃るまたは抜く
眉間のうぶ毛、眉毛のラインから離れたところに生えている毛をシェーバーで剃る又は毛抜きで抜いておく。
眉毛の上、眉間の毛はシェーバーで。眉毛の下の毛は毛抜きで抜くと美しく整えられます。

3アウトラインを決める
まゆげの輪郭を決める。基本的に眉頭から眉山まではそのままにして、眉山から眉尻までのラインを決めていく。

眉山が黒目の外側のラインの上、そして眉尻が小鼻と目尻をつないだ延長線上にあると、その人の顔に合った美しい眉になると言われています。

4毛の流れをコームでとかしながら、ハサミで切っていく
コームでとかしていって、眉のアウトラインからはみ出ている長い毛を切っていく。

5眉の濃さを調整していく
アイブローコームとハサミを使って眉の濃さを調整していきます。好みによってそれぞれですが、コームでとかしながら、薄くしたいところの毛先を少しづつ切っていく。

眉は一般的に眉頭が最も濃く、眉尻にかけてだんだん薄くすると自然な感じになります。眉毛を書くときも全部を塗りつぶさず、グラデーションを付けて塗っていくと自然に近づけます。

さいごに

眉毛の剃り方もメイクと同じで慣れるまでが大変です。

一度慣れてしまえば、スムーズに眉毛を整えることができると思います。

この記事を参考にコツコツと眉毛の剃り方を練習してみてくださいね。

みなさんのお役に立てたなら光栄です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

《スポンサーリンク》

The following two tabs change content below.

Miss Beautiful

キレイになりたい気持ちでいっぱいの美容ライター集団。20〜30代の美容に熱心な女の子たちが、素敵な情報を提供します♡

コメントを残す

計算の答えを入力してください 【必須】

サブコンテンツ

    女性の眉毛の剃り方について

このページの先頭へ