筋トレでダイエットの効果が出ない理由とは?


1903

ダイエットのために日々筋トレに励んでいる方も多いと思います。

筋肉がつけば、脂肪が燃焼されるから体がスリムになっていくハズー!なのに…

筋トレをいくらやってもダイエットの効果がなかなか実感できない場合もあります。

それはなぜなのでしょうか。

今回は筋トレでダイエットの効果が出ない理由について調べてみました!!

《スポンサーリンク》

筋トレでダイエットの効果が出ない理由とは?

筋トレで痩せることができると考えている人が多いですが、筋トレは筋肉量を増やすことで基礎代謝量をアップするのが一番の目的です。

筋トレをする→基礎代謝が上がる→脂肪を燃焼しやすい体になる→有酸素運動をする→痩せる→ダイエット成功!!というのがダイエットの流れになります。

つまり、筋トレはダイエットを行う下地を作るもので、筋トレがすぐにダイエットに直結するわけではありません。

筋肉は脂肪の1.2倍ほど重みがあるため、筋トレで基礎代謝が上がっても体重は増える可能性があります。

「筋トレがんばってるのに痩せなくて〜」という方は、筋トレの他に有酸素運動を合わせて行うことをオススメします。

《スポンサーリンク》

筋トレでダイエット効果を出すために気をつけるポイント

・有酸素運動をやりすぎない
ランニングや水泳などの有酸素運動をしすぎると筋肉が作られにくい体になります。

そのため、有酸素運動を行う際も平行して筋トレに励みましょう。

有酸素運動のみで痩せていくと、運動をやめた後にリバウンドが起こる可能性があります。しかし筋トレをしてきちんと筋肉をつけていれば、リバウンドの心配もありません。

・筋トレのあとに有酸素運動をする
有酸素運動を行う場合は、筋トレをした後にするようにしましょう。

この順番が逆になると、有酸素運動でエネルギーが使われてしまい、筋肉を作る材料が不足してしまいます。

せっかく同じ量の筋トレをしても取り組む順番を間違えると、効果が半減してしまいます。必ず筋トレから有酸素運動の流れで行いましょう。

・食事を抜かない
筋肉を作るためには、筋肉を作る元になる栄養素が必要です。特にタンパク質は筋肉を作る上で欠かせないものです。

体重を落としたいからと安易に食事を抜いてしまうと、せっかくのダイエットが遠回りになります。

・筋肉にも休息日を与える
筋肉はトレーニングをしてから1日〜3日休ませる必要があります。筋トレで傷ついた筋繊維が、休んでいる間に修復を行います。

このプロセスで筋肉は大きくなっていきますので、休ませることも筋肉には必要なのです。筋肉痛になったら筋肉が休みたがっているサインだと思い筋トレはお休みしましょう。

さいごに

筋トレをやり過ぎると、マッチョになるんじゃないかと心配になるかと思います。

しかし女性で筋肉モリモリになるのは、ホルモンの関係上とても大変なことなのです。

つまりいくら筋トレをしても筋肉モリモリにはならないということです。

筋トレと有酸素運動に平行して取り組み、ナイスなバディーを手に入れましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました^^

《スポンサーリンク》

The following two tabs change content below.

Miss Beautiful

キレイになりたい気持ちでいっぱいの美容ライター集団。20〜30代の美容に熱心な女の子たちが、素敵な情報を提供します♡

コメントを残す

計算の答えを入力してください 【必須】

サブコンテンツ

    筋トレでダイエットの効果が出ない理由とは?

このページの先頭へ