体幹を鍛えるとどうなるの?体幹を鍛えるメリットについて


971111

手足を除く胴体部分である体幹(たいかん)は、体を支える土台としての役割を持っています。

よく雑誌などで”体幹を鍛えると痩せる!!”という宣伝文句を目にしますが、体幹を鍛えるとどのようなメリットが得られるのでしょうか。

今回は体幹を鍛えるとどうなるの?体幹を鍛えるメリットについての記事です!!

《スポンサーリンク》

体幹を鍛えるとどうなるの?メリットは?

・体のラインが引き締まる
体幹を鍛えると肩からお尻までの体のラインが引き締まり、女性らしい美しい曲線を描く体が手に入ります。

メリハリのある体は、体の根幹を支えるインナーマッスルを鍛えていなければ実現できません。

老化によって体は垂れ下がっていきますが、しっかり体幹の筋肉を鍛えておくことでバストやヒップのたるみを予防することができます。

・姿勢が整う
人の体は常に楽な姿勢を取りたがるため、筋肉が弱いと猫背のような前かがみの姿勢になっていきます。

姿勢が悪くなると、代謝が落ちてきたり、肩こりや腰痛の原因の元になります。

正しい姿勢でいることは、スリムな体型を維持するにも必要不可欠です。体幹をしっかり鍛えて体を支えられる軸を作りましょう。

・肩こりや腰痛の解消
筋肉には内側にある骨を適切な位置で安定させる働きがあります。骨が正しい位置にあることで、体は健康な状態を維持することができます。

骨の位置がずれてしまうことで、体のどこかに負荷がかかります。その負荷が原因で肩こりや腰痛などの健康被害が発生します。

肩こりや腰痛に悩まされている方は、整体やマッサージだけではなく体幹トレーニングなどで筋肉を鍛えることをオススメします。

・新陳代謝が上がり痩せやすい体になる
体幹には、他の部位に比べ大きい筋肉が存在します。大きい筋肉を鍛えることは、基礎代謝の量を大きく向上させることに繋がります。

そのためダイエットをする場合は、体幹の筋肉から鍛えていくと良いでしょう。代謝だけではなく、見た目にも体の変化がわかりやすいため、比較的早くボディーラインが整います。

特にインナーマッスルと呼ばれる体の中の深いところにある筋肉を鍛えることで脂肪燃焼効果が高まるため、インナーマッスルに効くストレッチなどを取り入れると良いでしょう。

《スポンサーリンク》

さいごに

体幹を鍛えることによって、ダイエットだけでなく健康にも良い効果を得ることができます。

鍛えた効果も目に見えて実感することができるため、普段体を鍛えていない人でも楽しんで鍛えることができると思います。

ぜひみなさんも体幹を鍛えて、美しい体を手に入れてくださいね^^

最後までお読みいただきありがとうございました!!

《スポンサーリンク》

The following two tabs change content below.

Miss Beautiful

キレイになりたい気持ちでいっぱいの美容ライター集団。20〜30代の美容に熱心な女の子たちが、素敵な情報を提供します♡

コメントを残す

計算の答えを入力してください 【必須】

サブコンテンツ

    体幹を鍛えるとどうなるの?体幹を鍛えるメリットについて

このページの先頭へ