エドガーケイシーの白髪療法【じゃがいもの皮で白髪撃退】


zyga

アメリカの予言者として知られるエドガーケイシー。

彼が人々の人生や病気のアドバイスを行っていたことは有名ですが、実は白髪の悩みについても相談を受けていたようです。

エドガーケイシーは白髪で悩む人々にどんなアドバイスを行ったのでしょうか。

そこで今回は『エドガーケイシーの白髪療法について』紹介していきます!

《スポンサーリンク》

エドガーケイシーの白髪療法【じゃがいもの皮】

まず第一に、じゃがいもの皮で作ったスープを飲むことをエドガーケイシーは勧めています。

じゃがいもの皮をむき、その皮で作ったスープを毎週決まった曜日に飲みましょう。

スープを作るときは、調理法は問いません。じゃがいもを煮ても焼いても、生でも良いそうです。

ただし、じゃがいもの必要な部分は皮だけであって中身の部分は必要ないそうです。

エドガーケイシーの白髪療法【シトラスジュース】

第二に、シトラスジュースを毎週決まった曜日に飲み続けることをエドガーケイシーは勧めています。

シトラスとは英語で柑橘系の意味であり、つまり”柑橘系のフルーツを使ったジュースを飲みなさい”ということです。

ジュースは市販のパックのものではなく、必ず絞って飲むことが大切です。

オレンジ+レモン、またはグレープフルーツ+ライムという組み合わせが良いそうです。

《スポンサーリンク》

エドガーケイシーの白髪療法【マッサージ】

:ラード(豚の脂)を使って頭皮をマッサージし、洗い流さすそのままナイトキャップをかぶって就寝。

:翌朝にオリーブオイルでシャンプーをする

:ワセリンを頭皮にすり込んで終了。

朝から晩まで油まみれな療法ですが、頭皮の乾燥を防ぐという意味では良いのではないでしょうか。

実践された方の口コミが見当たらないため、実行に移すのに躊躇してしまいますが、大きな可能性を秘めた療法であることは間違いありません。

白髪対策をやり尽くした!という方がいらっしゃったら、ぜひこの療法に挑んでみてください。

さいごに

一番手っ取り早く始められるものは、やはりじゃがいもの皮のスープではないでしょうか。

じゃがいもの皮のスープを飲み続けた人の口コミによれば

『白かった毛にだんだん黒い毛が混じるようになってきた』

『髪が少なかった部分に、新しい髪の毛が生えてきて、一本一本の毛が太くなった』

など、白髪だけでなく薄毛にも効果があったことを述べられています。

まだ髪の毛に悩みを抱えていない人も、じゃがいもの料理を行う際にはぜひ皮も一緒に調理してみてくださいね。

きっと白髪予防に一役買ってくれることでしょう。

この記事があなたのお役に立てたなら幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

《スポンサーリンク》

The following two tabs change content below.

Miss Beautiful

キレイになりたい気持ちでいっぱいの美容ライター集団。20〜30代の美容に熱心な女の子たちが、素敵な情報を提供します♡

コメントを残す

計算の答えを入力してください 【必須】

サブコンテンツ

    エドガーケイシーの白髪療法【じゃがいもの皮で白髪撃退】

このページの先頭へ