美容ブログ【女磨きとエネルギー】


11

小顔になりたい。

そんな気持ちから、東京、銀座にある韓国マッサージ店で小顔矯正を受けていた。

毎週のようにその店に通っていたある日、シミひとつない美しい肌をもつ40代のスタッフに出会った。

お気に入りのスキンケアやエステについて語り合いながら、楽しく施術は進んでいった。

すると、彼女の口からこんな言葉が飛び出した。

《スポンサーリンク》

『女の子はね、やればやっただけ綺麗になるの。』

『女の子はね、やればやっただけ綺麗になるの。綺麗じゃない子は、やってないだけね。』

ここにすごいヒントが詰まっている気がした。

美しくなることにエネルギーを注げば注ぐほど、人は綺麗になるのだ。

エネルギーには、綺麗になりたい気持ちや筋トレなどの努力、そしてお金なども含まれる。

それらを総合算して、どれくらい注ぎ込めたかが、その人の美貌を決めるのかもしれない。

得てして女優は美しい。

彼女たちの美貌を支えている、美への膨大なエネルギーは計り知れない。

私たちと比べ、美に注ぐお金も桁違いであろう。

一流のプロによるヘアメイクや、パーソナルトレーニング。

彼らが一流になるために捧げた努力も、女優たちへと流れ込んでいくのだ。

綺麗にならない訳がない。

《スポンサーリンク》

綺麗になりたいなら、エネルギー量を増やしなさい。

まさにこの一言に尽きる。

美にかけるお金がないなら、想いや努力を捧げなさい。

エネルギーの形にはこだわらない。

ただただ、エネルギー量を増やしていけばいいのだ。

もちろんお金がある人は、お金を注げばいい。

“どこまで美しくなったか”ではなく、”どこまで注げたか”。

そこに意識を持っていくことで、美しさは昇華されていく。

言葉や想い、努力など、自分にできる最大限を注いでいくのだ。

結果として与えられた美しさよりも、それを得るために自分が与えたもの。

与えたことに喜びを見出す毎日が、綺麗への近道になるのだ。

《スポンサーリンク》

The following two tabs change content below.

marino

美容エッセイスト。内側から美しくなれる美のエッセンスをお届けします♡

コメントを残す

計算の答えを入力してください 【必須】

サブコンテンツ

    美容ブログ【女磨きとエネルギー】

このページの先頭へ