クレンジングのお風呂の順番は?正しいクレンジングのタイミング!


04f20ea384ef422bf3f627a7f7844fa7_s

お風呂に入るとき、メイクはどのタイミングで落としていますか?

乾燥肌やニキビ肌にさせないためには、正しい順番でクレンジングを行うことが大切です。

お肌に優しい順番とは、どういう順番なのでしょうか。

今回はお風呂に入るときに肌に最良なクレンジングの順番について紹介します!

《スポンサーリンク》

お風呂でのクレンジングの順番

お肌を良い状態に保つためにベストな洗い方の順番はこの流れになります。

1クレンジング

2髪を洗う

3体を洗う

4湯船に浸かる

5洗顔

必ずお風呂に入ったら最初に化粧を落としましょう。クレンジングをするときは洗面台でもお風呂の中でもどちらでも大丈夫です。
しかし、クレンジング後の洗顔をすぐにやらないように気をつけましょう。

クレンジングだけ先に済ませてから髪や体を洗っていきましょう。

《スポンサーリンク》

どうして洗顔の順番は一番最後なの?

洗顔はお風呂の順番からすると一番最後です。そしてできればお風呂から出る直前に行いましょう。

洗顔を最後に行う理由は2つあります。

一つ目の理由は、肌を乾燥させないためです。洗顔後の肌はとても乾燥しやすい状態にあります。もし一番はじめに洗顔をしてしまったら、髪や体を洗っている時間にどんどん水分が顔から逃げてしまいます。それを避けるためにもお風呂を出る前に行うのです。そしてお風呂から出たらすぐに保湿をしましょう。できれば5分以内に保湿を行うのがベストです。

二つ目は、シャンプーやリンスなどの洗い残しをきちんと洗い流すためです。十分洗い流したと思っていても、額や髪の生え際にリンスなどが残っている場合があります。シャンプーやリンスの成分が肌の上に残っていると、そこからニキビなどの炎症を引き起こす可能性があります。最後に洗顔をすることで、洗い残しがあったとしてもそれを流すことができるので肌をキレイに保つことができます。

洗顔とクレンジングを一本で済ませている場合は?

クレンジングと洗顔料が一本になっている商品を使っている人もいらっしゃいますよね。その場合は一番最初に行いましょう。化粧を落とさない状態でいると毛穴が塞がれて、毛穴を十分に開くことができないからです。

しかしその後にすぐオイルなどを顔に塗って、顔の乾燥を防いでから髪や体を洗いましょう。

少々手間になってしまうので、できればクレンジングと洗顔は別々のものを使用すると良いかもしれません。

背中ニキビに悩んでいる人も順番が大切!

デコルテや背中ニキビはどれだけ清潔にしていても、いつの間にか出来てしまいますよね。でもそういう体のニキビに悩んでいる方もこの順番を守ることで、ニキビを軽減することができるのです。

背中ニキビの原因のひとつにシャンプーやリンスの洗い残しがあります。特にシャンプーに含まれる洗浄成分は皮膚に留まりやすいという特徴があるため、しっかりと洗い流さなければデコルテや背中にその成分が残ってしまいます。その結果毛穴が塞がれてしまい、ニキビを誘発するのです。

しかし髪を洗ったあとに体を洗うことにより、シャンプーの成分もきちんと洗い流すことができるのです。

まとめ

お風呂は体をキレイにする時間ですが、洗い方や順番を間違えると肌の状態を悪化させることにつながります。

髪や肌を良い状態で保つためにシャンプーを使わず湯シャンで行うという方法もありますが、シャンプーなどを使う場合はしっかりと洗い残しがないようにきちんと落としましょう。

また、乾燥も肌の大敵です。洗顔は一番最後に行い、洗顔後は速やかに保湿して乾燥を防ぐようにしましょう。

《スポンサーリンク》

The following two tabs change content below.

Miss Beautiful

キレイになりたい気持ちでいっぱいの美容ライター集団。20〜30代の美容に熱心な女の子たちが、素敵な情報を提供します♡

コメントを残す

計算の答えを入力してください 【必須】

サブコンテンツ

    クレンジングのお風呂の順番は?正しいクレンジングのタイミング!

このページの先頭へ